アジャスト株式会社アジャスト株式会社

042-649-5004

8:20〜17:10(土日祝除く)

お問い合わせ

Interview

社員インタビュー

伊藤 好治・設計部課長

やる気さえあれば
マルチエンジニアを目指せる場所

1997年入社

正解を言えばいいわけではない、密なコミュニケーションが作る発想

アジャストはコミュニケーションを密に取っています。その理由は、構想段階から一点物を作り出すという当社の仕事内容に直結しています。お客様が欲しいオーダーメイドの機器の開発に必要なことは、間違いのない「正解」ではなく、様々な目で見た自由な発想と意見なんです。なので上下があっても意見交換はフラットで、年齢も関係なくいろんな意見を取り入れてブラッシュアップすることで、アジャストならではの開発を行っています。

誰かの意見を否定しない、「なるほどそういう考えもあるのか!」ということを尊重し、大切にすることが、アジャストの開発力を支えています。

一品一品、自動車から食品製造までとにかく幅広く対応しているので、毎回ゼロベースからの開発になります。どんなことでも対応することで引き出しが増える代わりに、常に勉強です。

設計から製造まで一貫している強みと厳しさ

お客様のヒアリングから始まって、構想のブラッシュアップ、設計、製造。すべてを一貫していることで、ひとりひとりが一番強みを発揮できる場所で活躍できるのがアジャストの良さだと思います。大手の製造業では、自分が担当する工程以外は全体がわからないまま作業をすることになりますが、当社ではどんな要望がどうやって形になるのか、そのすべてを見通しながら関わることができます。自分が思っているのとは違う才能を発揮することもあれば、とことん自分が好きなことを突き詰めていくこともできます。

その反面、まずなによりも安全に留意した上で、お客様が必要としている納期に合わせるため、スケジュールを厳守しなければいけません。工程の進行によっては、時には残業が続くこともあります。最後まで投げ出さずやりきらなければいけない厳しさは、代わりのない一品物を作っているぶん、より強く感じるかもしれません。

設計から製造まで一貫している強みと厳しさ

自分にやる気さえあればマルチに活躍できる

設計、電気、ソフトウェア、そして使う人の動きまで含めたシステム全体を一貫して作るので、自分自身にやる気があればどの工程でも活躍できるマルチエンジニアを目指すことができます。これは小規模ですべての工程をこなし、かつ毎回違う一点物を作り続けるアジャストならではの、他社にはない魅力だと思っています。

毎回新しいものとの出会いです。試行錯誤と悩みを解決し、乗り越えて完成させていくので、事例の経験も豊富になりますし、自分自身の成長を強く感じることができるのではないでしょうか。

自分にやる気さえあればマルチに活躍できる